キーワードから探す

人の健康

生命環境学部

生命医科学科

Department of Biomedical Sciences

生命科学の基礎から医学応用まで学べる

生命医科学科の詳細はコチラ
LABORATORY

環境応答制御学研究室

今岡 進 教授

生物(細胞)が外からのさまざまな刺激に対して示す応答(適応)について、細胞の低酸素応答と花粉症など免疫応答異常、ダイオキシンなど環境ホルモンの3点から探究します。

教員紹介ページへ 教員Webサイトへ

発がん分子機構学研究室

大谷 清 教授

正常な細胞を傷害しない、がん細胞特異的な治療法の開発をめざし、E2Fの細胞増殖とがん化抑制における転写制御機構の違いを検討。HTLV-1による癌化機構の解析も行います。

教員紹介ページへ 教員Webサイトへ

膜タンパク質制御学研究室

沖米田司 教授

世界的に有名な遺伝病で、治療法がない嚢胞性線維症の治療法開発をめざした基礎研究を実施。CFTRという膜タンパク質の分解およびフォールディングの分子メカニズムを解明。

教員紹介ページへ 教員Webサイトへ

生体光学分析研究室

佐藤英俊 教授

生命現象を生きた生命体の中でリアルタイムに観測できるように、新しい光学計測装置を開発します。生命科学とエンジニアリングの複合領域の発展をめざし、開発段階から研究。

教員紹介ページへ 教員Webサイトへ

エピゲノム幹細胞制御学研究室

関 由行 准教授

生殖細胞が持つ生命の連続性を保証する仕組みを解明。精子・卵子の元となる始原生殖細胞によるヒトゲノム制御機構の解明を通して、分化全能性獲得機構を分子レベルで理解します。

教員紹介ページへ 教員Webサイトへ

器官形成学研究室

西脇清二 教授

体長1ミリの線虫をモデルとして、動物の発生過程における器官形成の分子構造を研究します。線虫の研究から人の器官形成や疾病のメカニズムに迫ります。

教員紹介ページへ 教員Webサイトへ

組織分化制御学研究室

平井洋平 教授

ヒトなどの各種未分化正常細胞やマウスを用いて細胞分化・組織構築の分子基盤とその制御実態への研究を分子レベルで展開。その結果を医療応用へ検討します。

教員紹介ページへ 教員Webサイトへ

脳神経イメージング研究室

矢尾育子 教授

さまざまなイメージング手法を取り入れ、脳内環境・神経シナプス伝達にかかわる機構とその破綻により生じる疾患に注目した基礎研究に取り組みます。

教員紹介ページへ

数理生体医工学研究室

吉野公三 准教授

人間の心臓血管系や脳神経系などの生理情報、日常生活中の行動や身体活動に関する情報を詳細に数理解析することで、ヒトの体や心の健康を評価する技術を医工学連携で開発。

教員紹介ページへ 教員Webサイトへ