キーワードから探す

機械学習

ABOUT KEYWORD

コンピュータやロボットなどの機械に、自動的に概念や行動プログラムを学習させる研究分野を「機械学習」と呼びます。特に人工知能が学習用データから学習していくことを指し、この人工知能の活用が必要不可欠な近年において、より効率よく、正確な学習方法が研究されています。機械学習には入力と出力が対になった「正解データ」を与える「教師あり学習」と、入力だけの「事例データ」だけを与える「教師なし学習」に大別されます。これらの学習方法を組み合わせ、人間の脳の神経細胞(ニューロン)と同じように情報ネットワークを構築、拡大する機械学習のことを「ディープラーニング」と呼びます。

DEPARTMENT
LABORATORY
理学部 数理科学科

統計科学研究室

森本孝之 教授

例えばスーパーなどでの生鮮食品の値動きなどを、何らかの規則性を持っているのかどうかを統計的に研究。社会、人文、自然科学の諸問題をビッグデータを用い解明します。

教員紹介ページへ 教員Webサイトへ
工学部 情報工学課程

データ工学研究室

猪口明博 教授

高度情報化、記憶媒体の大容量化、通信の高速化等に伴い、形成された大規模データから埋もれた知識を発掘するデータマイニングの基礎・応用を通してその技術の育成を図ります。

教員紹介ページへ 教員Webサイトへ
工学部 知能・機械工学課程

人工知能研究室

岡留 剛 教授

機械学習をベースにセンサデータマイニングやソーシャルコンピューティングの分野を横断的に捉え、小説や動画・CG・アニメーションを自動生成する人工知能の研究に挑戦しています。

教員紹介ページへ 教員Webサイトへ
工学部 知能・機械工学課程

神経知能工学研究室

工藤 卓 教授

神経科学、情報工学、認知科学を融合する神経知能工学の確立をめざします。脳情報処理の基本原理を解明し、工学的な技術に生かし、感性工学に資する技術を開発します。

教員紹介ページへ 教員Webサイトへ
KEYWORD
RESEARCH

脳の電気活動を計測して人間の行動を解析する。

工藤 卓 教授

工学部 知能・機械工学課程

工藤 卓 教授